コンセプト

思い通りの什器やディスプレイをアパレル店舗さんに。

”あったらいいな” ”もうちょっと変えたい”人のオーダー什器です。

既製の什器は安くて機能的だけど、デザイン的に不満があったり、自店の場合では使いづらかったり。最適な什器を見つけるのは時間がかかります。 そういう個性と機能性の両立を実現したいアパレル店舗さんのために、オーダーメイド什器を製作しています。

例えば、雑誌や海外で見かけたお店の家具やディスプレイ用品、それと同じ形状の素材・仕上げ・サイズ違いなど、「とにかくこんなものが欲しい」を店舗設計に携わってきた経験豊富な私たちが、 商品を手に取りやすいサイズ・機能性も考えてオリジナル制作します。
デザイン費・お見積り無料ですのでまずは御相談下さい。

写真:什器・家具

写真:オリジナル什器の例

実は普段、アパレル店舗の設計しています。

写真:店舗設計の実績私たちは什器やディスプレイを製作していますが、実はもともと店舗デザインの仕事をしています。
それは「必ずお客さまが入る仕組みを作る」という仕事です。
周辺環境・商品の内容・人の流れなど、それらを総合的に読み解き「売れる店」をつくっていきます。その重要な要素のひとつとして「什器・ディスプレイ」が存在します。

なので、什器ひとつといえども、いい加減な選択はしませんし、売れるための什器を考えぬいて製作・採用します。

増え続ける設計依頼も、このポイントを特に大事にしてきたからだと思っています。 数多くの急成長ブランドとの出会い、そのお店づくり関われた幸運な経験実績を活かして、集客力のあるお店を提案しています。

ひと口メモ

大手アパレル店から個人店まで、年間60店舗以上を設計しています。実績はこちら!

什器・ディスプレイの重要性を、ひしひしと感じます。

写真:什器製作の実績お店のレイアウトはもちろんですが、什器の重要性は(アパレル店舗さんは身にしみて理解されていると思いますが)かなり大きいです。

目線・手の位置・動き・商品にあったサイズであることはもちろん、高低差をつける見せ方、手に取りやすくする見せ方、アピールしたい商品への誘導など、 什器・ディスプレイによってさまざまな仕掛けがつくれます

その重要性を熟知しているからこそ、お店のトーンにマッチする機能的な什器を製作したいと考えています。

ひと口メモ

什器とは関係ないですが、人の流れをつくる動線計画も重要。劇的に店が蘇ります。

什器のデザインひとつで、売上が変わると信じています。

写真:什器製作の実績同じ商品でも什器のフォルムひとつで、高級感が増したりデザインが際立ったりと商品の見栄えは変わります。 高級に見えて意外と手に入りやすい価格だったら、お客様の購買意欲も高まるもの。

私たちは、デザインひとつで商品を最大限に引き立て、お客様の購入意識に働きかけることができるのが、什器だと考えています

ひと口メモ

「什器を変えただけで、売上が変わった!」という声が実際に多数ありますよ。

こんな人たちが作ってます。什器デザインのプロでもあり、店舗デザインのプロです。

  • 上水流 孝嘉
  • 古家 義民
  • 森島 章太郎
  • 中井 みのり
  • インターン