オーダー・加工について

どんな什器でも作れますが、よくあるオーダー4パターンをご紹介。

規格品にちょっぴり 加工セミオーダー

既製品や規格品をベースに、色やサイズなどのカスタマイズを行うセミオーダー什器です。新規購入の方は、規格品のオンラインショップで見ていただくと分かりやすいです。

色変更・サイズ変更・パーツ増設
写真:セミオーダー什器

お店にマッチしたオリジナルデザイン什器

一から什器を製作します。お店に合わせたデザインやサイズ、すべてを私たちといっしょに製作していきます。設計・デザイン料は0円!雑誌で見た什器でも製作可能です。

雑誌で見た什器が欲しい
写真:フルオーダー什器

表面加工や拡張加工 部分加工

アンティーク加工やサビ加工で使い古された雰囲気を出したり、部分的に変形・修正させることで、機能性はそのままに、デザイン性の高い什器を製作できます。現在、いちばん人気の高い加工方法です。

アンティーク調・サビ加工・レトロ調
写真:部分加工

古い什器や壊れた家具などに 修復加工

アンティーク家具やガタがきている什器などを修復・増強し、元通りの什器に蘇らせます。ショーケースの場合、修理のついでに棚を増やすこともできますし、ラックならワイドを広げることも可能です。

ラックがグラグラするので修理したい
写真:修復加工

素材・仕上げ方法、いろいろあります。

  • 木材
    写真:木材
    無垢材・突板・古材など、あらゆる木材をご用意。用途やイメージに合わせて、最適な木材を使用します。
  • 金物
    写真:金物
    鍍金・塗装仕上げです。ラックやスタンドによく使用します。クローム、ブロンズ、古美色、ホワイトなど、さまざまな塗装が可能。
  • エイジング塗装
    写真:エイジング塗装
    金物・木・床・壁 等あらゆる部分に、サビ・木目・大理石・擬岩等・風化して、汚れた雰囲気などを塗装で表現します。
  • アクリル
    写真:アクリル
    透明・不透明・エッジカラー・スモーク・ミラーなど。
  • 型ガラス
    写真:型ガラス
    輸入の型ガラス。国内にはないテクスチャーを持つガラスで、光と視界にアクセントを与えます。
  • カラーガラス
    写真:カラーガラス
    素材感もあるアンティーク風色ガラス。
    空間に雰囲気を与えます。

すべて職人の手仕事による製作です。

焼く、叩く、ねじる、曲げる、割く、潰す。 鉄の伝統技法をデザインに取り込み、「鉄」本来の質感を引き出します。

鉄無垢を熱し叩いて、曲げてひねり仕上げる西洋鍛冶の技術を持つ鍛鉄作家が作る鋳物。
手でひとつひとつ叩いて丁寧に仕上げる技法は、プレス機械とは違う鉄の繊細なニュアンスを感じさせ、鉄本来の質感、重厚感を活かします。使い込むほどに錆びついていく風合いも、月日を刻み込む味となっていきます。

大事に永く使っているうちに出てくる雰囲気の良さ。

家具職人さんの手による、店舗・住宅家具の製作、アンティーク家具の修理・修繕。無垢材の質感を損なわず経年変化が楽しめる体にやさしい天然のオイルで仕上げています。 良質な天然木の素材がもつ優しい触り心地・木目や色合いの表情・質感や雰囲気などを大切にした、使うほどに味わい深く愛着が増す家具を作ります。

自在な光と形状、さまざまな表情を表現できるガラス。独特の味を醸すディスプレイを製作します。

ガラスアーティストとのコラボレーションによって生み出される、繊細なガラスオブジェや空間に華やかさと潤いを与えるアートガラス。 ガラスの質感が放つ瑞々しい光の特性を独自の視点で追求し、さまざまな伝統・現代技法を融合して空間をドラマチックに彩るガラスマテリアルをデザイン・製作しています。